院長紹介

後期高齢者の増加と受け入れ医療機関の不足により、ますます在宅医療機関の必要性が高まると予測されます。20年以上に及ぶ陸上自衛隊医官にピリオドを打ち、敢えて在宅医療の道に足を踏み入れたのは、一重に「慣れ親しんだ地域・住居で、末永く穏やかに生活したい」という患者様及び支えるご家族の願いを少しでも叶え、お役に立ちたいという信念に他なりません。サケが千歳川を遡上するがごとく、千歳の街にご恩返しするために帰ってきました。安心と優しさ、そして元気を提供する「かかりつけ医」を目指します。

院長 熊木 史幸

経歴

昭和39年
北海道夕張郡長沼町生まれ
昭和55年
千歳市立真町中学校卒業
昭和58年
札幌南高等学校卒業
平成2年
防衛医科大学校卒業
平成2年~平成25年
陸上自衛隊医官、防衛医科大学校非常勤講師、防衛医科大学校病院・自衛隊中央病院勤務、アメリカ国立衛生研究所(NIH)・米軍保健衛生大学(USUHS)研究員、第2次カンボジア派遣施設大隊(PKO) 医官
平成26年~平成29年
東京都内在宅クリニック勤務
平成29年~平成30年
市立千歳市民病院(一般内科・呼吸器内科・健診センター)勤務
平成30年4月
しののめクリニック開設

資格等

医学博士、日本外科学会認定医・認定登録医、日本胸部外科学会認定医、日本医師会認定産業医、難病指定医、身体障害者指定医、北海道認知症サポート医、緩和ケア研修修了医

専門

一般総合診療、初期外科治療、ガン末期医療、認知症治療

所属学会等

日本医師会、日本外科学会、日本胸部外科学会、日本呼吸器外科学会、日本癌学会、日本肺癌学会、日本救急医学会、日本外傷学会、日本内科学会

トップに戻る